不正咬合の種類


いわゆる不正咬合の代表的なものをいくつかご紹介します。

そう生(乱杭歯、凸凹の状態です。)
治療前 治療後

上顎前突(上の歯が突出しています。)
治療前 治療後

下顎前突(いわゆる受け口。前歯のかみ合わせが逆になっています。)
治療前 治療後

開咬(前歯がかみ合いません。舌を前方に突出する癖がみられることが多いです。)
治療前 治療後

過蓋咬合(前歯のかみ合わせが深く、下の前歯が見えません。)
治療前 治療後

偏位(かみ合わせが横にずれています。)
治療前 治療後
   いとう矯正歯科